Katahaba
Hiroshi

平成最後の秋は
美しいものをたくさん見たい