2018年3月30日 | カテゴリ:ブログ
交友関係がわちゃわちゃ拡がっていく!たった1つの習慣!

結論からいうと

“とにかく早くレスするクセをつけること”

これに尽きる。

交友関係ヒロシ

ヒロシはこの1週間、仕事外で50人とメッセージしてる。

頼らせてもらったり、頼られたりいろいろと本当にありがとうございます。

どうやって拡がっていったのか

やってることは早くレスしようっていう意識だけ。

考えたり、確認する必要があって、即レスできないようなときも”ちょっと時間ください”は返す。あなたのこと無視してませんよ、という姿勢といえよう。

例えば、誰かを誘うとき

実はゆるい人数制限がある。

100人でカラオケ行くわけにもいかないだろうし。

その制限の中に入りこむ要素は2つ。

1. 声をかける対象になること
2. その中で選んでももらえる対象になること

1を増やすためには、2を増やすことが僕は大切だと思っている。

声をかけた対象の中で、選ばれるのは多くの場合は、早くレスくれる人じゃなかろうか。

では、1が増えるのか

これも2つあって

(1) 新たな出会いがあったりする
(2) 体験の共有実績ができる

誘われた先で、初めましての人がいたりする。そこがきっかけで、新たな関係ができたりする。合コンとかはいい例。

そして、(2)も大切。

“前一緒に○○したよね”というのが、声をかける対象になるのにつながることが多くなる。

仕事も同じだと思う

仕事でも近い構造はある。

1. 声をかける対象になること
2. その中で選ばれる対象になること

これができると、マーケティングやセールスの場面で役に立つ。

成功に近づけると思う。

まとめ

とにかくレスを早くすること、ライバルはbotだと思えば楽しくできる。

これを習慣化しているかしていないかは大きな差で。

気づけば交友関係が広くなっていくはず。