2018年6月23日 | カテゴリ:ブログ
100年時代のキャリアやお金の課題、積み上げる人生・資産を築くという考え方が大切
100年時代のキャリアやお金の課題、積み上げる人生・資産を築くという考え方が大切

現代社会の漠然とした不安

将来、10年、20年後に、どこかの会社や社会に自分の席があるのだろうか・・・

という不安がある。

寿命は延びたし、テクノロジーは進歩したし、
時代の移り変わりが早いし、大きな会社も倒産したりする。

終身雇用は幻になって。
かといって、すごい速度で進歩する世の中で、
誰もが衰えゆくはず。

老兵になってゆく中で、
若者たちや円熟の戦士たちと戦っていける自信がない。

生物の摂理として、基本的に後から生まれる方が進化している。
そうしないと絶滅してしまうから。

世の中は報酬が上がって行く前提ぽい

世の中は報酬が上がっていく前提ぽい感じで成り立っているぽい。

最近は晩婚化もあるから、29歳で1人目の子どもができて、
32歳で2人目の子どもができたとする。

44歳で1人目が高校進学して大学卒業までの7年間、学費がかかるようになる。
47歳で2人目が高校進学して、学費がダブルに。。。

44〜46歳:学費×1
47歳〜51歳:学費×2
52〜54歳:学費×1

この間は、20~30歳くらいでもらっている報酬では、
とてもじゃないけれど、生活が成り立たない人が多いと思う。
つまり、ここまでの間、報酬がどんどん上がっていく前提になってるぽい。

ちなみになんとか乗り切ったとして、

55歳〜65歳:老後30年の資金準備

が待っている。

国民年金とか、確定拠出年金とかもあるけれど、
それで足りない分は、11年間で41年分の生活費を稼がないといけない。
とんでもない・・・

この計算は超雑にやっているし、ぼくは素人なので、
気になる人はプロに相談してみてもいいかもしれない。

(※ ぼくの知り合い)=>https://fpgeneral.com/

ちなみに、ぼくがしている考え方もご紹介する。

資産を積み上げるという考え方

個人的には「資産を積み上げる」というテーマを掲げることがいいと思っている。

資産とは何か

「資産」とは何か。お金?不動産?車?

ぼくは「自分のお財布にお金を入れる可能性があるもの」と定義したい。

例えば「スキル」も資産だ。

「スキル」を使って「仕事」をして「報酬」というお金を得られる。

例えば「時間」も資産だ。

「時間」を使って「アルバイト」をして「報酬」というお金を得られる。

例えば「人脈」も資産だ。

「人脈」を使って「大きな仕事」をもらって「仕事の報酬」というお金を得られる。

資産を積み上げる

資産がたくさんあれば、たくさんお金に変えられる。

減らないものだったりするとなお良い。

減る資産の例・・・時間
減らない資産の例・・・スキルや経験
減ったり減らなかったりする資産の例・・・株

お金をそのまま持っていても、お金を財布に入れたりはしないので、
何かしら、お金を生むものに変えておくのがいいと思う。
金融商品と言われるものだろうか。

運気があがるようなものを買ったり、風水をインテリアに取り入れてもいい。

それから自分のブログやWEBサイトなど作品を作っておくこともいい。
「訪問者」は資産だ。仕事をくれるかもしれないし、人脈につながるかもしれない。

終身雇用時代は長く所属すれば報酬が上がって行った。

「所属年数」が「資産」になったわけだ。

時代は大きく変わったので、
これを機会によかったら、自分なりの資産の築き方を意識してみてください。

「知識」「経験」「人とのつながり」「笑顔」

いろんな資産を築いて、自分らしい人生を描けるようになったのだから。


お得情報>>プロパンガスの料金比較で安くなるかも! エネピ エネピ エネピ

お得情報>>肩幅ヒロシは自動売買で寝ている間に資産運用 トライオート トライオート トライオート

お得情報>>肩幅ヒロシはウェルスナビでドルコスト平均法で長期積立運用 WealthNavi WealthNavi