2019年7月7日 | カテゴリ:QUOREA日記
資産形成は自己責任!約10年で1億円の資産形成を目指そう!
資産形成は自己責任!約10年で1億円の資産形成を目指そう!

老後資金は2000万円必要!?

ちょっと前のことです。

「老後資金が2000万円足りない」というレポートに関して、世間のみんながざわつきました。僕なりに考えてみたのですが、みんな「時間」という大きな資産を持っています。それを活かして、2000万円を、それどころか1億円くらいを自分で用意できないものか、と考えるわけです。

お金のプロはつみたてNISAをして、年利4%で運用とか、ドルコストでインデックス投資を、とか言いますが、そのプランに全力で乗るのはナンセンスと僕は思います。

なぜなら、私の場合は”老後”は40年後であり、40年後まで現在の年利が継続する前提というのは大きなリスクではないかと感じているからです。

誤解しないでいていただきたい点として強調したいのは全力で乗ることがよくないと言いたいのです。

肩幅ヒロシの提案=>10万円を10年で1億円にしません?
10万円でQUOREAをはじめてみませんか?

QUOREAという、自動売買のサービスがあります。

quorea

投資ロボットが仮想通貨などを安く買って高く売るを繰り返し行ってくれるのですが、QUOREAおもしろいくらいロボが勝つのです。何度ガッツポーズをしたことか・・・。そして、2月からはじめて、月間利回りが10%を割った月がまだありません。年利ではなく、月の利回りですよ??

キナ臭い者への投資

儲かりすぎて、すごいキナ臭いけど、、、キナ臭いものに少額かけてみましょう!というのが僕の大まかな提案であり、QUOREAを使えば、実は1億円が難しいことではないと感じています。

痛手にならない金額でキナ臭い案件に手を出すことが投資では重要です。仮想通貨とか、太陽光発電投資とか、早い段階で痛手にならない金額ではじめると、当たった時に大きな資産を手にできるのです。もちろん外れることも多いでしょう。

また、ちょっとあたりはじめたときに、痛手になる金額を突っ込むと、火傷では済まないこともあるので要注意です。超絶なセンスがあるとか、超賢いとかでなければ、やめておきましょう。

ちなみに、運営元のefitはベンチャーキャピタルから資金調達もしており、肩幅ヒロシごときがキナ臭いと言うのはおこがましい。。。

参考=>AIを使った“投資ロボット”の“仮想通貨自動売買サービス「QUOREA」” プログラミング知識不要で誰でも気軽に始められる!
参考=>株式への投資って、結局のところ何が起こってんの?を株式会社efitの宮原勝利さんに聞いてきた!

実際に1億円を目指す方法

まず、僕は誰からもお金をとりません!!!
QUOREAを利用して1億円を目指す一人に人間にすぎません。頑張らないでお金を作ろうとしているので、頑張りましょうというのも変ですが・・・

QUOREAをはじめる

QUOREAはスタートするまでのハードルが少しあって、登録が大変なのですが・・・1億円のために頑張ってください。手順はまとめておいたので。

参考=> QUOREAの利用開始方法(Liquid編)

計画的運用をするためのエクセルをダウンロード

実際に、10万円から1億円を目指していくために必要なのが、僕が作成した秘伝のシミュレーションエクセルです。

ここからダウンロードしてください。

シミュレーションエクセルの説明

ダウンロードしたエクセルの赤い枠の中は自分で入力します。そうすると、青い枠の結果が出力されるようなエクセルです。

月利
月間の利回りをいじりながら、「いつまでにいくらにしたいのか」を考えて設定してみてください。10%以下ならば、結構現実的と思います。初期値は6%にしてあります。

月々の積立て
毎月積立てをする場合には、こちらに入力してください。初期値は0にしてあります。

初期入金額
QUOREAをはじめるにあたって、最初に入金する金額を入力してください。初期値は10万円にしてあります。

現在の年齢
何歳の時にいくらになっているかを見られるよう、入力してください。初期値は30歳にしてあります。

手数料率
QUOREAの利用手数料が、月間利益の何%になるかを入力します。だいたいいくらになるのかが見極めきれていないので、自由入力にしました。手数料はクレジットカード決済です。シミュレーション上は、12月末に手数料分を口座から引き出すという設定にしていますので、12月から1月にかけて、口座残高が下がります。初期値は25%にしてあります。

給与所得
年間給与所得を入力してください。QUOREAでの収益に対してかかる所得税を計算するために使います。初期値は420万円に設定しています。

初期値としては、30歳、年収420万円の人が、10万円をもとに積立てをせずにQUOREAを使って、月利6%で回した場合のシミュレーションとなっています。

100万円到達は・・・2023年8月(34歳)で、
1000万円到達は・・・2028年8月(39歳)で、
1億円到達は・・・2033年7月(44歳)となります。

シミュレーションエクセルの使い方

シミュレーションエクセルには実績を入力していきながら使って欲しいのです。試しに僕の取引で見てみましょう。

初期値
32歳で、年収420万円、10万円をもとに積立てをせずにQUOREAを使って、月利8.5%で回すことを目指しています。

実はこの取組みは6月から10万円で開始しました。途中でちょこちょこ資産を動かしたので、余計に増えていますが、6月末時点で14.2万円となりましたので、それを直接書き換えます。

すると、7月末の目標額が15.4万円であることがわかります。

そして、現在のQUOREAでの僕の取引状況を見ると・・・

オントレンドよりちょっと稼いでいるように見えますので。

この調子であれば

100万円到達が・・・2022年6月(35歳)で、
1000万円到達が・・・2025年9月(38歳)で、
1億円到達が・・・2029年4月(42歳)となります。

今の調子なのであれば、、、10年間で1億円の資産形成に成功するというわけです。これは十分すぎませんか??ただ、もちろん、来月も再来月も勝てるかわかりませんし、5年後には全く勝てないかもしれません。小金で希望を持って、遊び程度にどうぞ。

ちなみにQUOREA内で、肩幅ヒロシ@馬ロボをフォローすることで、取引のポートフォリオも見られますので、ご参考にどうぞ。

最後に大切なこと

僕がQUOREAの運用で大切だと思うことがいくつかあります。

欲張らず低リスクで
低リスクで運用しても月間数%の利回りが出ます。逆にリスクをとると倍になったりもしますが、計画的に老後資金を作る上では、低リスクで数%の利回りで十分です。エクセルで計画的にウハウハしてください。

負けてもやめない
10万円は消えてもいいというつもりで、ロボットが負けたからと言ってやめない方がいいです。基本的にはオススメ度の高いロボを使っていれば、月単位で見て負けるということは非常に少ないです。1-2回ロボが負けても信じて使い続けるのが大切です。

手動決済しない
手動決済すると、ロボよりも負けることが多いです。

こんなところでしょうか。
やり方がわからない方は3人以上集めてくださり、かつ東京都内であれば、カフェなどで勉強会やりますので、ご連絡ください。

ぜひ、みんなで億万長者、目指していきましょう!

参考=> QUOREAの利用開始方法(Liquid編)


お得情報>>プロパンガスの料金比較で安くなるかも! エネピ エネピ エネピ