2019年10月11日 | カテゴリ:QUOREA日記
原MAXさんに学ぶ、QUOREAで利益をあげるための使い方は??
原MAXさんに学ぶ、QUOREAで利益をあげるための使い方は??

自称カリスマQUOREAerの肩幅です。

自動売買サービスのQUOREAでロボを作ったり、資産運用をしています。

目指しているのは、10年間で10万円を1億円にすることです。

参照=>QUOREAの利用開始方法(Liquid編)
参照=>資産形成は自己責任!約10年で1億円の資産形成を目指そう!

QUOREAで1億円を作るためには・・・

QUOREAで1億円を作るために重要なことは3つあります。

1. サービルの進化
2. ロボット作成者のたゆまぬロボ作成
3. ロボット利用ノウハウの蓄積と向上

これらが絶えず続いていくことで、甘くない相場で戦っていけるのです。

今回3番のノウハウをtwitterで発信されていた原MAXさんのノウハウをご紹介いたします。

QUOREAは素晴らしい、面白い、けれど・・・・

QUOREAで自動売買中の原MAXさんのツイートです。

勝ったり負けたりを繰り返していく中で、学びがあったようで、そのノウハウを共有してくれています。

QUOREA利用の基本事項

基本的には大きな損失を出さないようにしたほうがいいとのことです。BTCは独特の急騰・急落がありますので。取り返しのつかないような大損失につながらないように気をつけないといけませんね。サービス画面では、ポートフォリオのリスクを表示してくれていますので、参考にしてポートフォリオを組みましょう。

ただし、あくまでもこれは過去の相場から判断された数値ですので、過去にない。大事故を防ぐように損切り設定を入れることも効果的です。

ロボットの選び方

ロボットの選び方としては、オススメ度のほか、ロボットの性質を見ていくことの必要性があるようです。お気に入り登録して、動きを見ながらじっくり判断してロボを選んでいます。できたてのロボのオススメ度が高いのは、作成者がロボット作成のタイミングにおいて最高であることを目指しているためです。その後の相場はやはり甘くないことが多いです。作成者である私自身も、最近は自分で作ったロボの様子を見るようになっています。【調教中】と表記しています。

※ お気に入りはAdvanceモードの機能です。

QUOREAの買いロボットは逆張りのロボが多くなっているので、急落時に多重に動いてしまうことで大損失を被るユーザーも多いのではないかと思います。反発なく下落していくような場合や下落相場で、傷口を小さく抑えられるようなロボット選びについては、下落相場で多重エントリーするロボットの取引量に気をつけながら、同じ作者の同系列ロボに気をつけるべきとのことです。

きっとユーザーの方々の利益に繋がりそうなので、私のロボについては後日、系列等は解説しますね!

ロボットテスト!!

なかなか面倒くさいですが、ロボットテストは確かに効果的だと思います!!

相場の値動きや自動売買指示のタイミングによっては、ロボットの理論どおりに実際の取引はいかないので、実際の取引を小さなロットで行うことをオススメします。

ロボットは勝っているのに、手元では動いていない。ロボットは動いていないのに、手元ではエントリーしている。エントリー価格がロボットと異なる。などの事象が実際の実際の取引では起こります。

原MAXさん × QUOREA

新たなる価値としてぼくが気づいたことは・・・原MAXさんが4ヶ月半の期間でものすごく学習をなさっているということです。

相場は甘くないですし、多くの場合は投資をはじめて何年か負け続けます。

誰しもが損失については0に戻ることを信じて長く待ってしまうのに対して、利益については0になる前に確定させようとしてしまいます。結果的にいつか訪れる大損失で、それまでの利益を失ってしまうのです。“100年に1度の〇〇”がものすごくたくさんあって、結果的には毎年のように大損失のタイミングがやってくるように感じています。(実際はわからないけど)

多くの場合は、冷静になれず退場してしまうのですが、愚直に学習し続けて、日々の勝ち負けに心を動かすことなくやっていく人が、勝てるようになっていくのですが。その学習コスト(損失と時間)は膨大なものとなります。

QUOREAはロボットを使って、人間であるがゆえの大損失のリスクをおさえています。その中で、効率的な相場観や知識の学習をもできてしまうというのは、さらなる可能性を感じざるを得ない自体ですね。

原MAXさんの考え方、参考にさせていただきながら、引き続き1億円を目指していきます。


お得情報>>プロパンガスの料金比較で安くなるかも! エネピ エネピ エネピ